あなたはどの型?自分の顔の型をチェックしよう

自分に合うメガネの選び方

丸いフレームがいい、スクエア型がいいなど、自分の好みだけで、メガネのフレームを選んでいませんか?似合うメガネのデザインは、人それぞれ違っているものです。自分に合っているメガネを見つける手がかりになるのが、自分の顔の特徴を知るということです。

メガネ選びで大切なのは、自分の顔の形と違ったフレームのことを選ぶということ。例えば、丸顔の人が丸いフレームのメガネを選んでしまうと、顔のラインが強調され、不自然な印象になります。顔の形は、丸顔の他に逆三角形、四角、面長などがあります。メガネの形はいくらでも変えられますが、自分の顔の形は変えられません。メガネを選ぶ時は、まず自分の顔の型をチェックして、それに合うものを探してみましょう。

顔の特徴別似合うメガネの種類

丸顔の人に似合うのは、スクエア型などの角があり、直線的なラインのフレームのメガネです。スクエア型を選ぶことで、丸い顔をシャープに見せることができ、スタイリッシュさをアップさせることができます。逆三角形や四角形の顔の人に似合うのが、ボストン型のメガネです。ボストンは丸い形状が特徴となっており、このタイプのメガネをかければ顔の印象を強調することなく、バランスよく見せることができます。

面長の人には、ラウンド型のフレームのメガネがおススメです。面長の人は、丸くて大きめのフレームのものが似合います。縦幅のあるフレームを付けることで、顔の長さが緩和され、小顔に見せることができるからです。どのような形のメガネをかけるかで、その人の雰囲気はガラリと変わります。いつも同じような形のメガネを選んでいるならば、自分の顔の形に合ったものを選ぶと、相手に違った印象を与えることができるでしょう。